2020年9月23日付でティッカーシンボルがESGCに変更

グローバルエンターテインメント企業のエロス・インターナショナル・プラスチックス(NYSE:EROS)は、
2020年9月23日頃より社名を「エロスSTXグローバル・コーポレーション」に変更することを発表しました。

また、2020年9月23日頃より
ニューヨーク証券取引所において新ティッカーシンボル「ESGC」での取引を開始する予定です。

また、社名変更に伴い、2020年9月23日付で新コーポレートサイト「ErosSTX.com」を開設いたします。

なお、今回の社名変更は、2020年7月30日に当社がSTX Entertainmentとの株式交換を完了したことに伴うものです。

なお、今回の商号変更は、当社の株式構成や株主の権利に影響を与えるものではなく、商号変更に伴う当社の既存株主の皆様へのアクションはありません。

エロスSTXグローバル株式会社について

Eros STX Global Corporation, (以下「エロスSTX」または「当社」) (NYSE:EROS)は、
映画、デジタルコンテンツ、音楽を、劇場、テレビ、OTTデジタルメディアストリーミングなどの複数のフォーマットで、
世界中の消費者に取得、共同制作、配信するグローバルなエンターテインメント企業です。

Eros International Plcは、2020年7月のSTX Entertainmentとの合併により、2つの国際的なメディア・エンターテイメントグループを統合し、

完全子会社として統合されたことにより、Eros STX Global Corporationに社名を変更しました。インド最大級のOTTプレイヤーであり、プレミアスタジオであるエロスSTXと、

ハリウッドで最も急成長している独立系メディア企業の1社が合併したことで、150カ国以上に展開するエンターテインメント大国が誕生しました。

Eros STXは、米国、インド、中東アジア、中国など、世界で最もダイナミックで急成長しているグローバル市場の交差点で、

スター主導のプレミアム長編映画やエピソードコンテンツを多数のプラットフォームで配信しています。

また、当社は急成長中のOTTプラットフォーム「Eros Now」も所有しており、ヒンディー語と地域言語で12,000本以上の映画の権利を持ち、

2020年6月30日時点で登録ユーザー数は2億5,580万人有料加入者数は3,380万人となっています。

詳細については、同社が新サイトErosSTX.comを立ち上げるまでの間、Erosplc.comまたはSTXentertainment.comをご覧ください。

Erosnow
https://erosnow.com/

STXentertainment
https://stxentertainment.com/

米国株の関連記事
  • 【iSPEED使い方】楽天証券スマホアプリで米国株の買い方
  • 【スマホで簡単3分】楽天証券つみたてNISAからNISAに変更方法
  • 【超危険】株価大暴落のサイン出現 VIX指数の使い方
  • 【勉強動画】S&P500とは?楽天証券でS&P500の買い方

Twitterでフォローしよう

  • 仮想通貨
    【知らない損する】ビットコイン初心者が勘違いしていること5つ
    2023年3月22日
  • 仮想通貨
    【知らないとヤバイ】不労所得は存在しないのか?ウソなのか?
    2021年8月30日
  • 仮想通貨
    【初心者にオススメ】ビットコインや仮想通貨(暗号資産)取引所ランキング
    2021年5月28日
  • アフィリエイト
    アフィリエイト初心者におすすめのASP一覧 11選
    2018年8月18日
おすすめの記事
FC2ブログ カスタマイズ初心者講座
目次1 現在のFC2ブログのデザイン状態2 テンプレートを編集する3 テンプレートを複製4 編集する箇所5 ブログの横幅を画面に合わせる6 ...