仮想通貨の時価総額とは?どういう意味?
と思っている人にオススメの記事です。
 

仮想通貨の時価総額とは?

 
仮想通貨の時価総額は、簡単に言うと、
仮想通貨をすべて現金にしたときの合計金額です。
 

時価総額の計算式

 

現在の仮想通貨の価格×発行枚数=時価総額
 

 
となります。
 
例えば、
IOSTの時価総額を計算してみます。
 
現在のIOSTの価格が6.85円です。
 
発行枚数が16,445,275,775枚です。
 
6.85円×16,445,275,775枚=112,650,139,058円
 
になります。
 

時価総額は、自分で計算をしなくても
Coinmarketcapで時価総額が見れます。
 

Coinmarketcap
https://coinmarketcap.com/ja/
 

 

仮想通貨の時価総額を見る意味あるの?

 
仮想通貨の時価総額を見る事によって、
本当の仮想通貨の価値を知ることができます。

 
例えば、
IOSTは、6.85円で時価総額ランキング100位です。
Dogecoinは、0.3円で時価総額ランキング8位です。
 
価格だけを見ると、IOSTの価格が高いのに
時価総額ランキングが100位でDogecoinよりも
ランキングが低いです。
 

なぜ、IOSTのほうが価格が高いのに、ランキングが低いのか?

 
それは、時価総額がIOSTよりも
Dogecoinのほうが高いからです。

 
Dogecoinの時価総額は、
2021年9月5日時点で、4,341,336,863,202円です。
 
IOSTの時価総額は、
2021年9月5日時点で、112,192,512,579円です。
 
Dogecoinは、IOSTの30倍の時価総額があります。
 
DogecoinのほうがIOSTよりも価値が高いことになります。
 
発行枚数が多い仮想通貨は、価格が安くなります。
 
逆に、発行枚数が少ない仮想通貨は、価格が高くなります。

 

まとめ

  • 時価総額は、仮想通貨の合計金額
  • 仮想通貨の価格だけでは、本当の価値がわからない
  • 本当の価値を知るためには時価総額を見る
仮想通貨の関連記事
  • SUNCコインは詐欺なのか? サンライズコイン
  • My Defi Pet 稼ぎ方
  • Mydefipetの遊び方
  • COINLISTのやり方 入出金 買い方 売り方

Twitterでフォローしよう

  • 仮想通貨
    【知らないとヤバイ】不労所得は存在しないのか?ウソなのか?
    2021年8月30日
  • アフィリエイト
    アフィリエイト初心者におすすめのASP一覧 11選
    2018年8月18日
  • 仮想通貨
    【初心者にオススメ】ビットコインや仮想通貨(暗号資産)取引所ランキング
    2021年5月28日
  • 仮想通貨
    【知らない損する】ビットコイン初心者が勘違いしていること5つ
    2021年8月22日
おすすめの記事
ネット副業収入
今回は、じょうまさふみネット副業年収2013年について紹介します。 2013年7月からアフィリエイトを始めました。 2013年は、アフィリエ...