じょうまさふみのプロフィール

WordPressオンライン講座の講師プロフィール

私の名前は、城雅文(じょうまさふみ)です

 

アフィリエイトの実績は、最高月収が50万円です。

 

WordPressオンライン講座、講師の実績、いままでに教えた生徒の数は、1232人となります。

 

2020年1月27日までの実績です。

 

【無料】ブログでお金を稼ぐための基本講座を見る

【期間限定価格100円】ブログで稼ぐ文章の書き方講座を見る

株でほったらかしで稼ぐ方法を見る

私がBrainで販売しているブログ講座を見る(500円)

WordPressブログ初期設定代行を見る

私がココナラで販売している商品を見る

私の経歴

  • 小学校1年生のときに授業中におしっこをもらす
  • 中学、高校は、いつも1人ぼっち
  • 高校卒業後、就職
  • 就職しても1人ぼっち
  • 23歳のときに、ミャンマー人と結婚
  • 26歳のとき会社を辞め、ミャンマーへ
  • 何もやることがなくアフィリエイトを始める
  • アフィリエイトを始めてから1年後に月収10万円を達成
  • 30歳のとき、尿路結石になり、ミャンマーで手術を受ける
  • 手術を受けたあとから、パニック障害になる
  • パニック障害になってから、2か月後に精神科へ行き、うつ病と診断される
  • 2016年11月一旦日本に帰国 半年間の休養
  • 2017年7月ミャンマーに戻る
  • 2018年9月より、WordPressのオンライン講座を開始
  • 2019年3月ミャンマーで不動産の裁判に巻き込まれ、うつ病再発
  • 2019年5月うつ病がさらに悪化して仕事ができなくて1か月休養
  • 2019年6月日本に帰国
  • 2020年2月ブログ最高月収50万円を達成

 

うつ病発症から、3年がたちます。

現在もうつ病は、完全にはなおっていません。

過去の失敗などを、どれだけ後悔をしても、その時に戻ることはできません。

過去におこった出来事は変えることはできません。

しかし、未来は変えることができます。

未来を変えたいなら、いままでやったことが無い事にチャレンジをして、普段と違う行動をすることが大事です。

私が育った家庭環境

父親の職歴

  • 私(じょうまさふみ)が3歳のときに仕事を辞める(父親の年齢27歳)
  • この間は、パチンコをする
  • 私が小学校5年生のときに、半年間だけサラリーマンをする(父親の年齢38歳)
  • この先は、パチンコをする
  • 現在は、アルツハイマー型認知症の祖母の面倒を父親が見てます
  • 私の現在の年齢33歳(父親の年齢57歳)
  • 父親は約30年間無職

母親の職歴

  • 父と結婚してからずっと無職
  • 母親は33年間無職
  • 働かない理由「だって主婦だもん」と言って働かない

 

私の父親は、私が3歳くらいのときに会社を辞め、そのあとは、ずっとパチンコをして収入を得ていました。

 

母親は、専業主婦で働いていませんでした。

 

父親がパチンコをしていたことを他の人に言わないように、両親から口止めされていたので、友達とかに親が何の仕事をしているか、聞かれても、聞こえないふりをして、話しませんでした。

 

ウソをつこうと思えば、ウソをついて父親が仕事をしていると、言えたと思いますが、ウソをつくのも嫌だったので、聞こえないふりをしていました。

 

そういうことを繰り返しているうちに、人から話しかけられると何も答えられなくなり、あまりしゃべられない子に成長してしまいました。

 

私が小学校5年生くらいのときに、一時的に父親が就職して、サラリーマンとして働いていたときもありましたが、半年くらいで辞め、またパチンコ生活に戻りました。

 

父親が、仕事をしていた時期、私が小学校5年生のときは、私の性格も一時的に明るくなり、普通にしゃべれるようになりましたが、仕事を辞めてもとの生活に戻ってしまったら、私もまた、しゃべれないようになってしまいました。

 

今でも、しゃべっていいことなのか、しゃべっていけないことなのか、いつも頭の中で迷って、結局、何もしゃべれないということが続きました。

 

大人になっても、人としゃべるのは、苦手です。

 

パチンコで収入を得ていたので、収入が安定していなくて、よく家賃滞納や、高熱費の滞納などがありました。

 

収入が安定しないので、よく父親の母親から、よくお金を借りていました。

 

私から見ると、おばあちゃんになります。

 

一応、祖母からお金が借りれるので、生活に困ったことは、あまりありませんでしたが、貧乏な家庭環境で育ちました。

 

貧乏な家庭環境で育ったので、私は、ケチであまりお金を使わない大人に育ちました。

 

私は、高校卒業後に就職して、8年間サラリーマンをしました。

 

19歳のときに、アフィリエイトで稼ごうと思い、ブログを書いていましたが、1円も稼げずに1か月で辞めました。

 

21歳のときに、副業でFXをしようと思い、FXをやって300万円損失だしました。

 

26歳のときに、会社を辞め、ミャンマーへ行きました。

 

ミャンマーへ行くときに、サラリーマンをしていたときに、貯めた貯金300万円をもってミャンマーにいきました。

 

ミャンマーで合計で6年間住んでいましたが、私と妻が所有している、ミャンマーのアパートの部屋が裁判にかけられて、そのせいでうつ病が悪化したので、また日本に戻ってきました。

 

今は、日本の実家で暮らしています。

 

現在は、5人で住んでいます。

 

私と、弟、父、母、祖母の5人で住んでいます。

 

私は、現在は個人事業主で、弟は、郵便局で働いています。

 

個人事業主になるために、私は、2019年7月に開業届を出しました。

 

父、母、祖母は、無職です。

 

実家に住んでいるけど、生活費がけっこうかかるから、なかなか貯金がたまりません。

 

私の夢は、40歳までに貯金1億円ためて、1億円を投資信託に使って、毎年3%の利益をもらって、働かずに生活をすることです。

最近、「場面緘黙症(ばめんかんもくしょう)」という病気があるとことを知りました。

 

この病気はどういう病気なのか?

 

家庭などでは話すことが出来るのに、ある特定の場面や状況になると話せなくなる病気です。

 

子供が自宅では家族らと問題なく会話をしていても、学校や職場など家の外では全く、あるいはそれほど話さず、誰とも話さないという例は多い。

 

そして、その子供は非常に内気な様子に見え、グループ活動に入りたがらない。

強い不安で体が動かせなくなる緘動(かんどう)という症状が出る場合もある。

 

今、思えば、子供のときの自分も、大人になった今の自分も、場面緘黙症だったかもしれない。

WordPressオンライン講座 講師 自己紹介動画