働きたくない人、じょうまさふみです。

 
今日は、株式投資とは何か?株初心者向けに解説します。
 

今回の記事は、株式投資をやったことがない、株初心者向けの記事です。
 

あなたは、こんな悩みはありませんか?

  • 株式投資をやってみたいけど、何から始めていいかわからない
  • 株式投資をいきなり始めるのが怖い
  • 株式投資で失敗したくない

 

と思っている人向けの記事です。

【勉強動画】株式投資とは何か?株初心者向けに解説

株式投資の稼ぎ方

 
株式投資の稼ぎ方の基本を説明します。

 
株を買って、買った株が高くなったときに売ると利益がでます。
 
これが株の基本です。

 
例えば、1株1000円の株を100株買います。
 
100株を買う場合は、

1000円x100株=10万円が必要になります。
 
10万円分の株を買いました。
 
現在10万円分の株を持っています。

株を買ってから、
一ヶ月後に1000円で買った株が、
1100円になったとします。
 
1100円×100株=11万円になります。

1100円になったときに株を売ると、
1万円の利益になります。
 

株は、このように稼ぎます。
 

株価1200倍になったアマゾンの実例

ちなみに、みんなが知っている、
アメリカのネットショッピング会社の
アマゾンの株は、
23年間で株の価格が約1200倍に増えています。
 
23年前のアマゾンの株の価格は、
1株が260円くらいでした。
 
現在の株の価格が、
1株が32万5500円くらいです。
 
もし、23年前に、100万円分の株を買って
ずっと、株を売らずに持っていたら、

100万円×1200倍=12億円になります。
 

良い株を買うことができると、
宝くじの1等が当たった金額よりも多い
金額を稼ぐことも可能です。
 

ただし、これは、
かなり運がいい人です。
なかなかこういうふうに、うまくいくことはありません。
 

10倍や20倍上がる株は、少ないですが、
うまく見つけることができれば、大きい金額を稼ぐことができます。
 

例えば、過去10年間で10倍以上になった株は、
ドミノピザやネットフリックスなどがあります。
他にも20社くらいあります。

 
100万円が10年後に1000万円になることもあります。

 

次は、株式投資を始めるための手順の説明をします。
 

株式投資を始めるための手順


 

株式投資を始めるための手順の説明をします。
 
証券口座開設

証券口座にお金を入金

株を買う

株を売る

株の利益が出る
 

手順は、こんな感じになります。
 
証券口座開設は、2週間~3週間くらいかかります。
 
口座開設は、インターネットを使ってできます。
 

証券口座を開設したら、
株を買うためのお金を入金します。
 

証券口座に入っているお金は、
いつでも引き出すことができます。
 

お金を入金したら、
株を買います。
 
株を買って、株の価格が上がったら、
株を売ります。
 
株を売ったら、利益がでます。
 

こんな順番となります。
 

次は、株式投資をするための口座種類を説明します。
 

株式投資をするための口座種類

  • NISA
  • つみたてNISA

の2種類があります。
 
NISAは、年間120万円まで投資ができます。
120万円に対して非課税にできます。
 
非課税は、税金をゼロにできるという意味です。
 
最大5年間、非課税にできます。

 

つみたてNISAは、年間40万円まで投資ができます。
40万円に対して非課税にできます。
最大20年間、非課税にできます。
 
つみたてNISAの場合は、投資信託しかできません。
つみたてNISAで日本株や米国株を買うことはできません。
 

日本株や米国株を買うつもりの人は、
NISA口座を選らんでください
 

つみたてNISAやNISAを使うと、
年間に投資できる金額を超えなければ、
確定申告をしなくても大丈夫です。
 
個人事業主の人も確定申告をしなくても大丈夫です。
 

株を買うときの注文種類

株を買うときに、2つの注文種類から選ぶことができます。

  • 成行注文(なりゆきちゅうもん)
  • 指値注文(さしねちゅうもん)

この2つがあります。
 

成行注文は、現在の株の価格で買う設定です。
 

指値注文は、自分の買いたい価格を設定できます。

 

成行注文の具体例

 
成行注文の具体例を紹介します。
 
例えば、トヨタの株が現在2000円だっだとします。
 
成り行き注文の場合は、
現在の株の価格で買うので、
2000円で株を買うことになります。
 

指値注文の具体例

 
指値注文の具体例を紹介します。
 
例えば、トヨタの株が現在2000円だったとします。
 
指値注文で
1900円で株を買う設定をします。
 
トヨタの株が次の日に1900円に下がりました。
 
1900円に下がったので、
株を自動的に買ってくれます。
 
もう一度説明すると、

成行注文は、現在の株の価格で買う設定です。
 

指値注文は、自分の買いたい価格を設定できます。
 

次は、おすすめの証券口座を説明します。
 

おすすめの証券口座


 
おすすめの証券口座は、楽天証券がオススメです。
 

楽天証券公式サイト
https://www.rakuten-sec.co.jp/

 
オススメの理由は、
管理画面が使いやすいからです。

 
管理画面は、こんな感じです。

 
楽天証券のデメリットは、
IPO株の取り扱い数が少ないのがデメリットです。
 
IPO株が何かわからない人もいると思うので、簡単に説明します。
 

IPO株とは?

 
IPO株とは、上場する前の株を、先に買うことができるシステムです。
 
IPO株を日本語で言うと、新規公開株といいます。
 
新しく公開された株という意味です。
 

例えば、ソフトバンクが新しく上場したとします。
 
株の売買が開始される日が、9月10日だとします。
 

IPO株は、株の売買が開始される前に、
抽選で株を買うことができるのが、IPO株です。
 

抽選で選ばれた人が、IPO株を買うことができます。
 
楽天証券は、IPO株の取り扱い数が少ないです。
IPO株を買いたい場合は、
 
SBI証券を使ったほうがいいです。
 
SBI証券のほうが取り扱い数が多いからです。

 

1番オススメの口座は、楽天証券です。
 
2番目にオススメの口座は、SBI証券です。
 

株式投資の説明は、これで終わりです。
 

楽天証券公式サイト
https://www.rakuten-sec.co.jp/

SBI証券公式サイト
https://www.sbisec.co.jp/

 

 

米国株の関連記事
  • 【知らないと危険】楽天証券 株の利益の税金は?確定申告は必要なのか? 口座の確認方法
  • 【勉強動画】S&P500とは?楽天証券でS&P500の買い方
  • ナノックスイメージング(NNOX)の株が買える証券口座は?
  • 【スマホで簡単3分】楽天証券つみたてNISAからNISAに変更方法

Twitterでフォローしよう

  • アフィリエイト
    アフィリエイト初心者におすすめのASP一覧 11選
    2018年8月18日
  • アフィリエイト
    プロアフィリエイターの作業環境やツール、サイト11個紹介
    2018年5月11日
  • ネット副業種類
    モノオク登録方法、自宅の空き部屋、空きスペースを貸すだけの副業
    2019年6月19日
  • アフィリエイト
    無料ブログでのアフィリエイト危険性4つの理由
    2018年6月2日
  • ネット副業収入
    いままでのネット副業収入実績
    2018年1月7日
おすすめの記事