あなたは、こんな悩みはありませんか?

  • ブログの記事ネタが思いつかない
  • 記事ネタを簡単に見つける方法を知りたい

と思っている人にオススメの記事です。

この記事を書いている私は、ブロガーです。

ブログの最高月収50万円。

2020年5月までのブログ累計収入700万円。

ブログ歴7年。

こちらの動画で月収を公開しています

記事ネタを無限に思いつく方法を2つ紹介

  • 頭の中の情報を外に出す方法
  • キーワードツールを使う方法

この2つを紹介します。

頭の中の情報を外に出す方法

 

では、頭の中の情報を外に出す方法について説明をします。

 

ブログの記事ネタは、頭の中に入っている情報を外に出すだけです。

 

理由は、頭の中に入っている情報をブログの記事にすればいいからです。

 

例えば、あなたがYoutubeを見て、プログラミングのやり方を勉強したとします。

 

勉強したプログラミングのやり方を記事として書けば、記事が1つできます。

 

つねに記事になりそうなネタがないか、ずっと考えていれば何かしら思いつきます。

 

ほとんどの人が、何かを勉強したり、調べたりしたときに、頭の中に情報を入れることはするけど、
その情報を外に出すことをほとんどの人がしていません。

 

頭の中に入った情報を外に出すだけで記事が1つできます。

 

頭の中の情報を外に出すことはわかったけど

 

何も勉強てない人は、どうすればいいのか?

 

と思った人もいると思います。

 

そういう人は、キーワードツールを使って記事ネタを探します。

 

キーワードツールを使う方法

では、キーワードツールを使う方法を紹介します。

 

キーワードツールを使うと、無限に記事ネタが出てきます。

 

私が使っているgoodkeywordというツールの使い方を紹介します。

 

goodekeyowrdは、無料で使えます。

 

ここからは、パソコンの画面で説明をします。

 

まず、goodkeywordのサイトを開きます。

https://goodkeyword.net/

 

「googleサジェスト」を押します。

例えば、自分がプログラミングの記事を書こうと思った場合は、
「プログラミング」と入力します。

①ここに「プログラミング」と入力します。

「検索」を押します。


 

そうすると、たくさんのキーワードが出てきます。

このキーワードを使って記事を書けば記事ができます。

たくさんキーワードがあるので、記事ネタに困ることがありません。


プログラミング以外のキーワードでも検索することができます。

検索するキーワードが思いつかない人は、自分の職業を入れてみてください。

 

例えば

サラリーマンの人は、「サラリーマン」と入れます。

主婦の人は、「主婦」

無職の人は、「無職」といれるとたくさんキーワードがでてきます。

 

では、「無職」といれてみます。


たくさんキーワードが出てきました。

 

「無職 クレジットカード」を押します。

そすると、さらに細かいキーワードがでてきます。


キーワードは、なるべく多いものを選んでください。

 

理由は、キーワードが多いほうがライバルが少ないからです。

 

例えば、
「無職 クレジットカード」だけだと、ライバルがたくさんいます。

 

でも、「無職 クレジットカード 限度額」というキーワードで
記事を書くと少しライバルが少なくなります。

 

2語キーワードより、3語キーワードを選びます。

 

「無職 クレジットカード」だと、2語キーワードとなります。

無職とクレジットカードの2つのキーワードがあるから、2語キーワードです。

 

「無職 クレジットカード 限度額」だと、3語キーワードとなります。

無職、クレジットカード、限度額の3つのキーワードがあるから、3語キーワードと言います。

 


3語キーワードを使って記事を書くとライバルが少なくないので
検索上位に表示されやすいです。

 

初心者の人は、3語キーワードを使ってください。

 

3語キーワードで記事を書いて、検索で上位表示ができれば、ブログへのアクセスも増えて
お金を稼げるようになります。

他のキーワードツールを紹介

Keyword Researcher(無料)

関連キーワード取得ツールは、関連するキーワードとマインドマップを表示してくれるサイトです。
 
グーグル検索のキーワードだけでなく、Youtube検索のキーワードも検索できるサイトです。
 
Keyword Researcherを見る

関連キーワード取得ツール(仮名・β版)(無料)

関連キーワード取得ツールは、関連するキーワードを表示してくれるサイトです。

 

例えば、「ブログ」で検索すると、ブログに関連するキーワードを表示してくれます。

 

あとは、Yahoo知恵袋に関連する記事も表示してくれます。

 

関連キーワード取得ツール(仮名・β版)を見る

Googleキーワードプランナー(無料)

Googleキーワードプランナーは、月間の検索数を調べることができます。

 

例えば、フリーランスというキーワードで月に何回検索されているかを調べることができます。

 

検索回数がわかると、どれくらいのアクセスがあるかだいたいわかるようになります。

 

Googleキーワードプランナーを見る

Googleトレンド(無料)

Googleトレンドは、人気のキーワードがわかります。

 

最新の人気キーワードを調べることができます。

 

例えば、ニートと検索すると、ニートに関連する人気キーワードが表示されます。

 

Googleトレンドを見る

RankTracker(有料)

RankTrackerは、自分が指定した検索キーワードの順位を毎日自動的に計測してくれるツールです。

 

RankTrackerは、有料です。

 

RankTrackerは、月収500万円のマナブログのマナブさんも使っているツールです。

 

1年間で1万円ほどかかります。

 

RankTrackerを見る

まとめ

  • 頭の中の情報を外に出す方法
  • キーワードツールを使う方法

 

この2つをやれば、記事ネタに困ることがありません。

Youtube動画 ブログネタが無い人へ 記事ネタを無限に集める方法

アフィリエイトの関連記事
  • アフィリエイト年収100万円 確定申告収入公開 2020年
  • クリック単価の高いアフィリエイト広告のi-mobaile(アイモバイル)の無料会員登録の仕方
  • ブログネタが無い人へ 記事ネタを無限に集める方法
  • Smart-C(スマート・シー)に無料会員登録する方法

Twitterでフォローしよう

  • 仮想通貨
    【知らないとヤバイ】不労所得は存在しないのか?ウソなのか?
    2021年8月30日
  • 仮想通貨
    【初心者にオススメ】ビットコインや仮想通貨(暗号資産)取引所ランキング
    2021年5月28日
  • アフィリエイト
    アフィリエイト初心者におすすめのASP一覧 11選
    2018年8月18日
  • 仮想通貨
    【知らない損する】ビットコイン初心者が勘違いしていること5つ
    2021年8月22日
おすすめの記事
はてなブログ カスタマイズ初心者講座
目次1 はてなブログのブログ横幅を変更する方法2 要素の説明3 まとめ はてなブログのブログ横幅を変更する方法 ブログを制作していると、サイ...